バーチャル旅行をしてみるのもいいかも

一年を通じて旅行ができると言えば大型連休中くらいでしょうか?
普段の土日でももちろん可能ではあるのですが、十分な時間がとれないことと、次の日から会社という状況になるといまいち楽しめない。

そんなことからある程度の期間をもって旅行はしたいものです。
でも気分的にはちょこちょこと旅行をしてみたいものです。

そんな場合にはバーチャル的に旅行をしてみるのはどうでしょうか?
最近ではグーグルで世界中の地図上を歩き回ることができますから、特に海外などに仮想的に足を運ぶことは可能だと思います。

いろんなところに、まずバーチャルで行ってみる。
そしてそこで得た情報をもう少し詳しくサイトで調査してゆく。

そんなことをしているとなんだか旅行をしている気分になってきます。
そして仮想で行ってみたところに実際に旅行をする時のための計画もたててしまえるかもしれません。

インターネットが気軽に利用できるようになってから、こんな楽しみかたも可能になりました。

◎タイの洪水によってトヨタにもダメージが
タイで起こった多くの会社や家などが洪水によって水没した自然災害の影響で、日本メーカーにも多くの影響が出ています。

トヨタもその影響が大きく出ており、タイ工場が生産できない影響が他の場所で出ているようです。
タイ工場で生産している部品が作れない為、インドネシア、フィリピン、ベトナムの工場は減産をすると発表されています。

洪水の影響で多くのメーカーが被害を出している中、自動車メーカーは厳しいところがありそうですね。
自動車メーカーは部品の多くを海外で作っている場所が多いですし、一箇所でも止まってしまうと遅れが大きくなる会社も多いでしょう。

タイ以外でも洪水被害が出る可能性のある場所もあるので、そちらの工場も動かせないのも厳しいですね。
トヨタ以外でも、ホンダや三菱自動車も生産停止されている工場が何箇所かあるみたいです。

この被害で会社へ出るダメージはかなり大きく、今後どうなっていくのか少し心配です。
洪水被害が収まって、すぐに工場などが稼動できればいいのですが、どうなっていくんでしょうね。

これを機に、世界展開している工場の配置にも見直しが必要と感じます。
インターネットのように、どこかひとつの地域がダメになっても、世界中のネットが止まらないようにするリスク分散の考えが必要ということは、当たり前のことですが、できていないことが表面化された出来事でした。
[PR]

by dakarahk | 2012-08-07 08:09 | 海外