香港をあらためて整理

あらためて香港について整理してみたいと思います。
まず、どこの国か?というと中国なのですが、正式名称は「中華人民共和国香港特別行政区」と言って、特別行政地区という扱いなのですね。
おそらく、他の地域よりも分権化が進んでいるのでしょうね。人やモノが行き交うハブとしての役割もありますし、何をするにしても中央政府の判断を、いちいと委ねていたら、日本のように人も政治も遅い国家になってしまいます。

香港の人口は700万人。
思っていたよりも多いです。ヨーロッパの小国くらいはあります。
面積は東京の約半分くらいなんですよ。
それで、街並みはかなり栄えていて、東京と同じくらい近代的なんじゃないかと思います。
香港に始めてきた人で、アジアンテイストを求めてきた人は、だいたいが「思っていたより面白くなかった!」って言いますね。

なぜなら、都会だからです。
アジアンな雰囲気を求めるなら、タイやベトナム、インドネシアに行った方がはるかに面白いです。
というのも、今ではスッカリ金融街の装いも定着してきており、むしろ東京よりも、もっと都会的なのかもしれません。

歴史的には南京条約によって、イギリスの植民地になっていました。
1997年は、まだ記憶に新しいですが、いわゆる香港返還ですね。

昔の香港を知る人は、返還前の方が良かったという人もいるし、色々ですが、まだ行ったことない方は、ぜひ一度訪れてみませんか?

◆初めて行った時の感想
初めて香港に行った時は、タイ・香港のツアー旅行だったと思います。
最初にタイに行って、その後に香港に滞在するというものです。

ですが、タイって日本人にとっては面白い町なんですよね。
屋台などのショップで売られているモノも精巧ですし。

ところが香港は、やけに都会的な割には、屋台で売られているもののレベルが低いということもあって、面白さは感じませんでした。
[PR]

by dakarahk | 2011-08-11 02:06 | 日記